立体ブーケの押し花について・・・・

ウェディングブーケ押し花にして、いつまでも美しく保存します
立体ブーケ押し花は、専任のデザイナーが責任を持って最後まで製作いたします。
他に類をみない美しい立体的なブーケ押し花額です。
アフターブーケとして大切にお持ち下さい。
お二人の大切なブーケを押し花額に保存してお届けするブーケ保存の専門店です。


・独自の技術により、大事なブーケの品質を損なうことなく北海道から沖縄まで
全国どこからでも安心してご注文頂けます。

・すべての工程をハンドメイド製作しております。厳しい管理のもとでの
製作ですので安心しておまかせください。

・海外で20年以上のキャリアを持つ押し花デザイナーをはじめとし、フラワーコーディネーター
ドライフラワーアーティストとのセッションから生まれた技術が
従来にない色鮮やかで、立体的な質感を生み出しています。

【浜名湖花博 『銀賞』 受賞】
『ロングセラーフレーム』をはじめ浜名湖花博で銀賞を受賞!
品質と信頼・実績が評価されました。



3年間額保証付き

ぶつけて額のすみが欠けちゃった!
うっかり落としてガラスがわれちゃった!!
そんなときも落ち込まずにすぐにお電話ください。
3年間額保証制度がございますので、期間内であれば
無料で交換させていただきます
(往復の送料はお客様負担となりますのでご了承願います)




立体押し花ができるまで
 @ ブーケ到着

到着次第、ブーケを撮影します。
水枯れのひどいものなどは、まず水揚げ処理や、化学処理を施し、お花を再生させます。

ブーケが届かないなどの、トラブルが生じた場合は、こちらから 確認をさせていただきます。
 A プレス工程

花の種類に応じて最適なプレス法を施します。
花びら・おしべ・めしべ・茎・葉などの各部位ごとにばらし、プレスしてゆきます。
お客様のデータと、写真と一緒にお花を管理し、プレス工程に入ります。

 
 B 花のくみたて工程

いったん、バラバラにしたお花をひとつひとつ、花のカタチに組立てていきます。

 
 C デザイン工程

ブーケの写真を見ながら、デザイナーがブーケのカタチに仕上げてゆきます。

 
 D チーフデザイナーのデザインチェック

チーフデザイナーがすべての作品に対し、
責任を持ってチェックをし、合格したものだけを、額装工程へ。

 
 E 額装工程

押し花の変色を最大限防ぐために、裏処理を施し額に収めていきます。

 
 F 最終チェック

出来あがりのチェック・ご注文内容と相違ないかなど、細かいチェックをし、最終仕上げで額を丹念に磨きます。

 


立体ブーケの品質特徴
まず、ブーケ回収した後のブーケ再生技術。北海道から沖縄まで1年を通して、安心して送っていただけるシステムとなっております。また、お申込みから納品に至るまで、すべてを一貫して受け持つことにより、お客様の商品に最後まで責任をもって制作にあたります。そのため、他のお客様と入れ違ったりするミスもなく、アフターフォローまですべてにおいて万全です。押し花については、従来にない立体感色鮮やかさが特徴のひとつです。
白ブーケ、色ブーケどんなブーケでも、作品の出来の良さには、お客様をはじめ、ブーケを制作しているフラワーデザイナーや、お花屋さんにも大変ご好評いただいております。

末永く半永久的に飾っていただけます。
*花の種類によっては多少の変色がございますが急激な変化をすることはございませんのでご安心ください。
 気づかない程度に時間をかけ徐々に変化してまいりますが自然界では避けられないことであり、自然のものとお考えください。

驚かれるかもしれませんが、自らのアトリエで多くのデザイナーをかかえて製作している会社は少なく押し花教室等で製作させているところもございます。
ブーケをデザイナーの自宅などに、持ちかえりをしているアトリエも実際ございます。
途中段階でのお問い合わせに即答できないだけではなく、ブーケを紛失・他のお客様のブーケと入れ違ったりなどの重大なミス
が起こる可能性がございます。

アトリエにつきましては、責任をもって厳重体制にて、すべてを自社アトリエにて制作させていただいております。


Q:ブーケをボックスに入れる段階でかなりしおれています。やっぱりもうダメ?
A:いいえ、大丈夫です。こちらで届いた段階ですぐ水揚げ処理と化学処理を施します。
責任を持ってキレイに仕上げますので、ご安心ください。



:安い押し花を見つけたのですが、どうしてこんなに値段に差があるの?
最近、とても多いのが、「やり直してほしい」という、お客様の声です。聞くところによりますと、他アトリエで製作してもらったところ、ブーケのカタチが全く違う、入っている花が違うなどさまざまです。中には、押し花教室が母体となって、生徒さんが約10回程度の講習で、キャスケードブーケ・ラウンドブーケとかなりアバウトな区別でマニュアル化された制作方法にて簡単に制作をさせている会社もあるそうです。ブーケの表情はそれぞれ異なるのに、全部同じ仕上がりとなってしまいます。あまり安い商品には、くれぐれもご留意ください。また、海外で10万円以上もふんぱつして申し込んだにも、かかわらず半年待たされて、あがってきたものは、すでに色が落ちているなど・・。こういうところに限って、自社アトリエなどで、一貫制作していないため誰が制作したのかわからず、責任をとっていただけなかったりするそうです。くれぐれも、お気をつけください。


遠方からの申込みも可能ですか?
はい、可能です。北海道から沖縄まで全国からご注文をお受けしております。
いつまでに申し込めばいいの?
挙式を決められたその日から挙式日当日、挙式後1週間以内であればお申込みいただけます。専用回収BOXの手配もございますので、できれば挙式日1週間前までのお申込みをオススメいたします。
挙式日直前・挙式当日・挙式後でも申込みできますか?
はい、可能です。多少の水枯れしたブーケでも安心してご送付ください。
最初、申込みしたのは、ブーケ1個でしたが、当日になってもう1個のブーケも残したいと思ってしまいました。追加もできますか?
はい、できます。とりあえず、ボックスに2個ブーケをつめて、ご送付ください。お電話にて、追加ご注文の旨を必ずご連絡ください。
生花のブーケをボックスで送って枯れないの?
生花ですので、ご心配されるのはもちろんですが、ご安心ください。多少の水枯れしたお花でも、届いたお花の状態に応じて加工処理し、出来上がりには問題なくキレイに仕上げて参ります。
ブーケはクール便で送るの?
いいえ。基本的には、普通便でご送付下さい。クール便ですと、外気との温度差がかえってお花に良くないケースがございます。例外として真夏の沖縄・真冬の北海道からのご発送は、クール便でご送付下さい。
披露宴終了時間が夜。当日にブーケを送れないけど、大丈夫?
はい。翌日発送で、十分対応できます。多少の水枯れしたブーケでも安心してご送付下さい。ほとんどのお客様が、翌日・翌々日発送でお送り頂いてますのでご安心下さい。



ご注意
花材の変色・劣化が著しい場合その花材を除いて製作する場合がございます
押し花の加工により、生花時の色合いより少々濃く表現される場合がございます
極薄に出来上がる押し花花材(主としてカサブランカ・ユーチャリス)には花材を紙により補強する場合がございます
ご依頼いただいた額の大きさに応じて押し花をデザインさせていただきます
お飾りになる場所は直射日光を避けた湿気の少ない場所を極力お選びください